仕事の人間関係がつらい!うまくいかない理由と対策方法を伝授します

誰もが一度は悩んだことのある、職場の人間関係。

「人間関係の悩みがなければもっと楽なのに」と、思ったことはありませんか。

この記事では、「職場の辛い人間関係を乗り切る方法」について伝えていきます。

今まであなたが抱えていた人間関係に対する疑問が全て解消され、どうしてうまくいかなかったのかが分かるようになります。

人間関係の悩みの少しでも早く解決して、本当に注ぎたいものに力を使っていきましょう!

仕事の人間関係がつらいです!うまくいかない理由を解説

あなたは、以前にも人間関係についての記事をネットで検索し、読んでいたのではないでしょうか?

何度も人間関係でつまずいて、悩んできたのだと思います。

時には、自分がおかしいからいつも職場の人間関係に悩むことになるのだと、自分を責めてきたのかもしれません。

あなたに問題はありません。

「あなたの考える人間関係の築き方」が違う方向へ行っているだけなのです。

仕事の人間関係の軌道修正をすればいいだけなのです。

自分がされて嬉しいことと他人がされて嬉しいことは違う

あなたが今までいつも人間関係に悩むには大きな要因があります。

「自分がされて嬉しいことと他人がされて嬉しいことは違うから」です。

おそらく、今この記事を読んでいるあなたは職場の人間関係をなんとか良くしようと努力してきた人だと思います。

職場の苦手な人の仕事を手伝ったり、様々なことを努力してきたのではないでしょうか。

なぜかなかなか距離が縮まらない…。

それどころか、良かれと思ってやっているのに嫌な顔をされた…。

最初に述べたように自分がされて嬉しいことを他人にもしてしまっているからです。

分かりやすい例で言ってしまえば、「自分がリンゴが好きだからと相手の好みも調べずにリンゴをあげた。でも、実は相手はリンゴが苦手だった」ということです。

あなたが今までこのように考えてしまうのは仕方のないことです。

小さい頃に先生や親に「自分がされて嬉しいことを人にもやってあげなさい」というようなことを言われて育っているからです。

人はそれぞれ好みや生きてきた環境が違うので、自分がされて嬉しいことをしたとしても必ずしも喜ぶとは限りません。

心の中で喜んでいたとしても、表情に出さない人のいたりとますます人間関係はこんがらがってしまいます。

相手をとにかく観察する

先ほどお話ししたように、空いたの好みが分からないまま、自分がされて嬉しいことをしてしまうと、かえって溝ができてしまうことがあります。

それを防ぐ方法として有効なのは、「とにかく相手を観察すること」です。

観察するポイントとしては、

  • 何をされる時に一番喜んでいるのか
  • 何をされる時に一番嫌そうにしているのか
  • 嬉しいと思うことは素直に顔に出すタイプかどうか

です。

まず、1つずつ説明をしていくと、「何をされる時に一番喜んでいるのか」を知ることで、あなたが相手にとってされて嬉しいことが分かるようになるからです。

先ほどの例を出せば、「リンゴではなく、梨が好きであること」が分かる、ということです。

梨が好きである事が分かれば、相手を喜ばせるためには梨をプレゼントすればいい、ということになります。

あなたの苦手な人と仲のいい人はおそらく「リンゴではなく、梨が好きであること」を知っているのでうまく付き合えているのだと思います。

苦手な相手の好みを見分けるには、苦手な相手とうまくやっている人がどんな風に接しているかを観察するのが手っ取り早いでしょう。

「何をされる時に一番嫌そうにしているのか」を知ることで、相手の地雷を踏まずに人間関係を築く事ができるでしょう。

これは苦手な相手とうまく行っていない、自分以外の人の観察をすると見えてきます。

そんな時に嫌そうにしているのかを見極められれば、あなたがそれをしないようにするだけで、相手との距離はグッと近くなるでしょう。

人間関係を築く時に重要なポイントに3つ目の「嬉しいと思うことは素直に顔に出すタイプかどうか」ということを見極めることも大切になってきます。

あなたが今まで良かれと思ってやってきたことの中に相手にハマっていた事があったとします。

でも、あなたと同じように素直に喜ぶタイプの人ではなく、顔に出さずに仏頂ズラでいたとしたらどうでしょうか?

素直に喜びを表現するあなたは「喜んでもらえなかった…」と勘違いして、苦手な相手とさらに距離をとってしまうかもしれません。

人間関係はさらに複雑になっていってしまうんです。

それを防ぐためにも3つ目のポイントは押さえるようにしましょう。

仕事の人間関係で心がポキっと折れた時の対処法

今ま相手のタイプを読み取るために努力していてもうまくいかないときは、ポキっと心が折れてしまいそうになる時があると思います。

そんな時は、「自分で自分の心を満たす」ということをしてあげるようにしましょう。

社会に出ると、みんな自分のことで必死なので、あなたの心を回復させる言葉や行動をわざわざしてくれる人はいません。

良く言う、「自分で自分の機嫌をとろう」と言われるのはこのことです。

あなたが誰かに認められることで気持ちが救われるタイプならば、SNSを利用していいね!をもらったり、自分のブログで今の気持ちを書いてコメントをもらうのもいいでしょう。

物事が順序よく進んでいくことに気持ち良さを覚えるタイプであれば、休日に出かける計画を立てて、実行するのもいいですね。

思いっきり何かを楽しんで刺激をもらうことでストレス解消できるタイプであれば、何か新しいことにチャレンジしてみてください。

まとめ

あなたが今まで人間関係で悩んでいた原因は、「自分がされて嬉しいことは相手もされて嬉しいことだ」と思って行動していたからでした。

職場の人間関係を解決する方法は、相手のことをよく観察し、相手の好みや苦手を理解することにありました。

苦手な人との人間関係を築くためには自分自身のケアも必要だということが分かりました。

今の職場でまだ頑張りたい、どうしても頑張らなければいけない…!という人は、ぜひ参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です